役員等紹介

代表取締役 社長
上田 厚作 

保健・体育(身体教育学)の領域で乳幼児期からの睡眠習慣等の課題に関して学び、保育士養成機関にて教えて参りました。事業実践の場としてのアルタナーサリーでは、睡眠・食事・運動の生活3要因を、食事・運動・睡眠の順に捉えなおして共有し、食育を重視することで「暖かい料理を振る舞うような保育」を行うことで「すべての子どもたちに満ち足りた時間を」提供することを目指します。食育の一環として児童はおままごとではない本当の料理(下準備)や野菜の栽培等を経験し、ご家庭では積極的に家事のお手伝いをすることで、食を中心に情緒の安定と生活サイクルの健全化を図り、すべての児童が明るく積極的に、将来を前向きに生きる力を培う保育を目指します。

代表取締役  経理部長
上田 満裕子

音大にてピアノ・作曲・音楽の基礎知識を習得した後、一般企業にて役員秘書等を経験いたしました。幼少期から良い音楽を聴かせることは、人間性を高め、より豊かな人生を歩むことができると思います。音楽に親しみを持てるよう、季節の歌やリトミック等を通して、音階・リズム・歌詞などを子どもたちと一緒に楽しみたいと考えています。

運営マネージャー・企画広報部長
竹内裕賀子

皆さんの保育に向かう姿勢をすべて受け止め、運営に反映していきます。いつまでも保育に向かう温かい気持ちを大切にしていきましょう。
 

顧問弁護士

荒生祐樹先生​

顧問税理士

武藤敦彦先生

顧問社労士

大木莉沙先生