運営理念

 幼少期の心温まる想い出は、私たち一人ひとりの心の中にいつまでも残るかけがえのないものです。

 効率が追求される経済の中であっという間に過ぎていく乳幼児期は、最もいとおしく、また発達にとっても最も重要な時期です。

 

 全ての児童が勇気をもって社会で活躍できるよう、心からの応援とともに望ましい発達へ導くこと。これこそが保育士の存在意義の核心です。

 

 児童の健全な発育を全職員が目標として明確に共有し、最善の保育を継続すること。このことこそが私たちのただ一つの目標です。

​代表挨拶

 現代の保育所入所児童の特徴は、入所時の低年齢化と睡眠習慣の夜型化です。このため保育所では、入所時早期からの安定的な愛着形成と、生活リズムの健全化が課題となっています。

 アルタナーサリーでは、全職員が児童の健全育成をただ一つのゴールとして認識し、高い動機づけと自覚とともに保育士に求められる責務を果たして参ります。

   代表取締役 上田厚作

© 2016 by ALTA Nursery Inc.