運営方針

​全ての子どもに満ち足りた時間を

 乳幼児期を園で過ごす児童にとって、保育士との温かな触れ合いや、他児と共に温かな気持ちで過ごす時間はとても重要です。児童の気持ちをくみ取り、穏やかな気持ちで過ごせるよう保育内容を工夫し、また心身の発育が十全に行われるような環境設定を行うことで、全ての子どもに満ち足りた時間を保証いたします。

保育の質的向上を

 

 保育所は児童が情緒的に安定し、心身の健全な発育が十分に促される育ちの場でなくてはなりません。子ども達が守られている環境を実感し、自発的に考え、行動するよう支援いたします。私たちは以下の3点に特に留意し、より質の高い保育を提供して参ります。

1.子どもたちが温かな気持ちで過ごせるよう声掛けや接し方に最大限留意すること

2.生活習慣の確立を目指すこと、特に食育に力を入れること

3.衛生管理・安全管理を徹底し、感染症の拡大や事故を防ぐこと

​※生活習慣は食育以外にも睡眠習慣や運動習慣の重視が考えられますが、これらを含め園でプログラム化された十分な戸外活動を行うことで、より望ましい生活リズムが形成されるよう努めます。

保護者の皆さまとの日々のやりとりに関して

 

 保護者の皆様との登降園時や連絡帳でのやりとりを通じ、信頼関係を築くよう努めます。また、行事等では保護者の皆様が子育ての喜びを味わえるよう工夫いたします。さらに、保育の質的向上のため、定期的にアンケート調査等を行い、保護者の皆様のご要望や思いを受け止められるよう、職員間で十分協議いたします。

​保護者の皆さまからのご要望に対する考え方

 ご要望を受け止めることは、子育て家庭に寄り添うことであり、最も重要な姿勢であると考えます。寄せられたご要望は配慮すべき保育ニーズとして受け止め、質の高い保育と子育て支援を提供するための気づきを得る機会と従業員一同で捉えます。また、ご心配をお持ちの場合は、お話し易い場所と時間を設け、お子様への思いを園に伝える機会を保障いたします。

© 2016 by ALTA Nursery Inc.